読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家を建てたら貧乏父さん

「金持ち父さん貧乏父さん」の貧乏父さんが、おウチをゲットするまでのブログ。PC版推奨♪



【見積りに】住友林業「お申込み制度」の5万円は返ってくるのか!?【金とるの?】

申込金5万円は返ってくるのか!?

住友林業さんでは、土地の情報とかプランだてをしてもらう時などで申込金5万円を求められます。これは住宅展示場に伺って話を聞いた2回目くらいに言われました。で、その時はうち(住友林業)以外で決められたり、土地さがしを中止するなどがあれば返金するって言ってたんですが、結論!

 

返ってきませんでした。

 

ある程度想定の範囲でしたけど。。。

 

5万円が非常に気になる人はそもそも住友林業さんは向かないかもしれません。というか、いま思えば、じぶんは向かなかったかなぁ。家の作りはとても品質が良いのはわかりましたが。ただ、個人的にはビックフレーム工法は頑丈そうに見えてもあの木づれパネルがすごく効果を発揮するという説明には最後まで疑問符が付いたままだったです。

 

担当していただいた営業さんはとても人柄が良かったです。プランも良かったです。営業の上の方が地盤の話をしていた際に、田んぼは保水するために非常に地盤が安定しています!!と、その打合せで決着をつけようと推してきたのですが、さすがに田んぼは家を建てる場所じゃないでしょう(笑)。うち、親戚の多くが農家なので・・・。

 

最初に欲しいものを全部入れて、そこから予算に合せて削っていくというプランのたて方を提案されて進めてましたが、正直これをやってしまうと焼け太ります。そらそーだ・・・。

 

エコジョーズとかエコキュートとか太陽光とか、じぶんでコストパフォーマンスを考えてプランをたてる頃には取捨選択がしっかりとできていないとダメですね。床暖房を含め、普通の家庭ではいらないかも。

 

木造は鉄骨住宅と比べて、評価額が落ちるのが早いから税金も安くなるって売り文句は、まぁ、うまいこと言うなぁ~と。じぶんで売却することなく居住するのであればそれはアリかもしれません。税金は大きいですから。でも、鉄骨メーカーさんではウチは資産価値が残りますって言いそうだ(苦笑)。

 

ちなみに、建築中の物件見学では死節(木の節の穴)がある板が使われていたのを見てしまいました。力が加わる場所じゃないから良しとしたのかな。じぶんで建てる家なら、それひとこと言いたくなりますね。施主になったら建築現場には足しげく通った方が良いのでしょうね。というか、それはあたりまえでしょうね。特に構造体はよくよく見るようにした方がよいと思います。職人さんに差し入れがてら通うようにしたいものです。

 

予算に糸目をつけなければ出てくるのかもしれませんが、相場からそれほど乖離しない範囲での価格帯を中心に土地情報を流してもらってましたが、出てくる物件、ぜんぶネットで見たことがあるものでした(笑)。それも、じぶんがダメだししてスルーしたものも含めて。よくプロに任せれば安心とか言いますけど、ハウスメーカーの営業さんは土地のプロでもなんでもありません。たぶん、家を建てるための土地をさがしているお客の方が真剣により厳しい目で吟味している分、見る目があるかもしれません。だって、田んぼの跡地だって家さえ建てられれば仕事になるんだもん。名刺に宅建の資格を印刷している人もいましたけど、その手の知識がまったくなく?ノリと勢いだけっぽい人もいるなと感じました。

 

5万円払えば良い土地の情報が回ってくるかってことで言えば、スーモとかathomeとかで通勤途中に検索できる土地しか回ってきません。担当してくれた営業さんは三井のリハウスさんと提携しているって言ってましたけど、提携先がざんねんなのかもしれませんね。だって、そんな普通にネットに転がっている売れ残り物件だって契約すれば手数料入るのでしょう?それなら(中略)・・・ですよ!

 

 

貧乏父さん、頑張ります!!