読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家を建てたら貧乏父さん

「金持ち父さん貧乏父さん」の貧乏父さんが、おウチをゲットするまでのブログ。PC版推奨♪



投げ売りマンション

こんにちは、貧乏父さんです。

 
その昔、東京都住宅供給公社が7割引で投げ売りしたコープタウン見附橋というマンション。当時はかなりワイドショーなどでも取り上げられてました。
 
 
目玉は75%引きの1階の2LDK
 
78平米が1312万円なら安いですよね。新築時は5189万円とのこと。
 
 
このコープタウン見附橋って今はどうなっているのだろう?
 
最寄り駅の京王堀之内って、稲城の先にあるのですね。
 
 
中古物件をスマホで検索してみるとありました。
 
 
 
93平米の3LDKが1930万円。99平米の4LDKが2480万円。物件の建築年は1995年だから20年前か・・・。
 
 
 
4LDKの賃貸だとひと月12.5万円。
 
 
 
 
 
 
 
 
結構、高いですね。。。
 
 
 
2480万円という値付けは、ローン残高を完済するためのものかもしれませんが、こんな値段出してまで買う人いるのかな・・・。
 
新築も買える値段ですし、売り出し価格こそ高いですが66%引きなどで投げ売りされたマンション、そこから10年たった今、わざわざ投げ売り価格以上の金額で買うお人よしなど・・・。情弱で、投げ売りのお話をしらなければうっかり買う人もいるのかもしれませんね。
 
 
 
こう考えると、もともと5千万円以上の価値はなかったということでしょうか。環境などは非常に良いところにも思えますが。
 
 
 
当時マスコミでも心配していた、投げ売り価格で購入した新住民と高値づかみの古参の住民との融和は無事にはかれたのか・・・気になるところです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やはり家は値ごろ感で手を出しては後悔すると思います。じぶんの価値観のみ基準にすべき買い物です。結婚と一緒ですね。手頃な相手とするものではないでしょう?とはいえ、すべては妥協の産物ですけどね。。。
 
 
 
 
 
貧乏父さん、がんばります。